LOADING

ブログ BLOG

ホワイト量子エネルギーとは、齋藤秀彦先生によって開発された超微弱振動エネルギーのことを指します。超微弱なため、細胞の原子核という最小単位にまで作用することのできる画期的なエネルギーです。これが身の回りに蔓延るあらゆる化学物質の影響で「不自然」に歪んでしまった原子核の振動を本来の自然な状態に整え自己治癒力・免疫力の向上へ導きます。

ホワイト量子エネルギーとは?

毎月浅草酸素オアシス主催で定期開催される斎藤秀彦先生によるホワイト量子エネルギー講演会での一枚
ホワイト量子エネルギーとは、世界的に権威のある齋藤秀彦先生によって開発された「超微弱振動エネルギー」のことを指します。

知的所有権と国際特許を公式に取得されており、既に海外の複数の国立病院で導入され多くの人々を救っています。


〈齋藤秀彦先生プロフィール〉
◯一般社団法人日本ホワイト量子エネルギー学会代表理事

富士通株式会社に20年勤務したのち、健康分野や環境関連の研究を進め、画期的な量子テクノロジーを開発。現在は農業や漁業等にホワイト量子エネルギー技術を応用した「物を捨てず100パーセント再利用できる社会」を目指し研究開発に取り組んでいます。

〈著書〉
・超微弱振動[ホワイト量子エネルギーWQE]の全て
・原子核にまで届く究極の波動【量子オーガニックサウンド】の全て
・資料編【ホワイト量子エネルギーWQEの全て】宇宙エナジーの仕組みが丸わかり

著書をお読みいただくと、ホワイト量子エネルギーの可能性が全ての物質に及ぶことが具体的にお分かりいただけます。

▶︎齋藤秀彦先生 略歴・研究成果

3つの構成要素

ホワイト量子エネルギーは宇宙(特殊鉱石)、太陽(色料)そして地球(磁場)エネルギーの3つを組み合わせ、人工的に放出しています。

地球はさまざまな鉱石が集まって構成されているのはご存知でしょうか?

それが理解できる良い例として、宝石は土の中を掘り起こして採掘しますよね!

またパワーストーンと呼ばれるように、石には大きなエネルギーがあると信じられています。

これは宇宙から降り注いだエネルギーが石に蓄えられているためです。

水を濾過させ、人間が飲むことのできる程度まで浄化させたり、お風呂に入れると石の成分が溶け出し全身がぽかぽかと温まってきます。

そして私たちが住むこの地球という惑星を形作ることができるほど、「石」は計り知れないエネルギーを持ち合わせています。

そのさまざまな石(鉱石)の中から地球誕生時より存在する数種類の鉱石を組み合わせた特殊鉱石層と、三原色を主体とした色料層(カラーエネルギー)、そして宇宙が成り立つ法則に基づいた四次元エネルギーを組み合わせたものがホワイト量子エネルギーの超微弱振動エネルギーです。

人間は「太陽の子」と呼ばれるように、太陽の光エネルギーと色彩エネルギーから恵みを受けて地球上で生活ができています。

作物は太陽光を浴びて光合成をすることで立派に成長し栄養価も高まり、それをいただくことで人間は生きています。

また太陽光を浴びないと生成できないビタミンがあるというのも良い例です。

そしてホワイト量子エネルギーを構成する太陽エネルギーは人体のチャクラの色とも密接な関係があります。対応する色の箇所が不調であれば、その色がしっかりと届くようにして、痛みや凝りを取り除いていきます。

そして肝となるのが「磁場」です。これらのエネルギーをより強く増幅させて発生させるために右回りと左回りのコイルによってゼロ磁場を発生させています。

細胞の最小単位「原子核」にまで届く!

赤ちゃんは抱いているだけで、その人を元気にしたりその場の雰囲気まで明るくする不思議な力を持っていると感じた経験はありませんか?

これは、赤ちゃんがストレスや化学物質の影響を受けず「自然」で澱みのない状態を保っているからです。

しかし物心がつき成熟した大人になるにつれ、社会的な抑圧や人間関係の悩み、そして電化製品などの化学物質が発する「不自然」な振動(波長)が人体に悪影響を及ぼし、若い頃には感じることのなかった慢性的な不調や病気に見舞われる原因となっていきます。

現代では科学が発達し便利になった一方で、スマホやPC、電子レンジなどが発する有害電磁波に囲まれ生活しています。

特に、これらが放つ強い不自然な振動波が人体の微弱な振動波に影響を及ぼし、細胞分子を傷つけ、生理リズムを狂わせ免疫機能を低下させる要因となります。

分子は、原子がいくつか組み合わさることによって成り立ちます。

そのため細胞分子が傷つくということは、原子も同じような影響を受けます。

そして一つひとつの原子の中に存在する「原子核」という部分が自然なバランスを崩し、歪み、私たちの体に病的な症状となって現れてきます。

この原子核の歪みを正常化させ、赤ちゃんの頃のような澄み切った自然なバランスに戻し、それぞれの身体に本来備わる自己治癒力・免疫力を向上させてくれるのがホワイト量子エネルギーの超微弱振動エネルギーの力です。

ホワイト量子エネルギー健康機器

この究極とも呼べるホワイト量子エネルギーを、ご自宅や出先でいつでも気軽に浴びることのできる健康機器をご紹介します。

全て当店で購入が可能です。

WQE Premium II

WQE プレミアムIIパッドを当てる位置
WQE プレミアムIIとは、国内外で4000台以上使用されご好評いただいているホワイト量子エネルギー発生健康機器です。

人や動植物、物質は例外なく原子という粒の集まりで構成され、それぞれ固有の振動波を持っています。この振動波がストレスや、今まで自然界には存在しなかった化学物質の影響を受け乱れてしまうと疾病や不調の原因に繋がってしまいます。

WQE プレミアムIIのパッド内に内蔵されているホワイト量子エネルギー発生体は、3つの層から成り、磁場装置と鉱石層と色彩層で構成されています。

鉱石層からは主に赤外線、色彩層からは広範囲な太陽光線をそれぞれ放射することにより物質の分子から強いエネルギーを放出させます。

3つの付属パッドを使い、一つは丹田、もう2つは気になる箇所に当てて使用します。

電気につなげて使う健康機器のため、長時間浴びると電磁波の影響が心配と思われる方もいらっしゃると思いますが、WQE プレミアムIIから発せられる出力は0.004ワット以下と人体が発する微弱電流(0.003ワット)とほぼ同じため、電力による副作用は一切ありません。

何時間当てても人体には無害です。

Q-bit white

Q-bit white
Q-bit whiteは本体+ホワイト量子エネルギーを発する手のひらサイズのパッド2つと、脳活性イヤホンがセットになっています。

どこにでも手軽に持ち運びが可能ですので通勤時や職場、パソコン使用時には特におすすめです。また有害電磁波から身体を守り、肩こりや腰痛に効果的です。

痛みやコリが気になる患部に左右に動かしながらゆっくりと当てます。

WQE PremiumⅡと同様に気になる身体の部分に置いておくだけでも結構です。

Q-bit bulge pointer

Q-bit bulge pointer使用例
「Q-bit bulge pointer (キュービットバルジポインター)」はメドベッドに勝るとも劣らない、手の平サイズのホワイト量子エネルギー健康機器です。

これまでの機器以上に「色」の波長が持つ強力なエネルギーにより重点を置き、人体のチャクラの色にそれぞれ共振する作りとなっています。

太陽光から発する7色の可視光線と人体の7つのチャクラはリンクするため、不調ある部位に対応する色が出るように設定して当てがうと、痛みや凝りの緩和や不安・イライラ・動揺などの精神的な症状の改善にまで効果を発揮し、心身をリラックスさせていきます。

Q-bitバルジポインターの特長は「色」の波長の持つエネルギーに着目し、ホワイト量子エネルギーと掛け合わせそれらが身体に対し最大限に良い影響をもたらすようなつくりになっている点です。

ホワイト量子エネルギーは、人体を構成する細胞の根源である原子核の内部の「陽電子」のスピン運動の歪みを調整していく作用があるため、ある一点の不調のみならず、包括的に全身の細胞を活性化させ、乱れた波長を自然な状態に戻し個々が本来持つ自然治癒力や免疫力を向上させていきます。

また手の平におさまるコンパクトなサイズで、軽いため女性でも簡単に操作することが可能です。

ホワイト量子エネルギーを深掘り!定期開催セミナー

毎月定期開催セミナーの様子
ホワイト量子エネルギーという画期的な量子の世界に興味を持っていただけた方は、浅草酸素オアシス主催で毎月土曜日または日曜日に定期開催しているセミナーへのご参加をおすすめします。

齋藤秀彦先生がお忙しい合間を縫って登壇し、スライドを用いてホワイト量子エネルギーの詳しい仕組みやその驚くべき健康効果についてご説明してくださいます。

毎月参加される方もいれば、初めてのお客様も多く毎回質問が飛び交い熱気に満ちたセミナーとなっています。

聴講のみでも、もちろん大歓迎ですのでお気軽にお問い合わせください。

またセミナーの日程詳細などは、右上三本線から「お知らせ」に入っていただくと確認できますので、お見逃しのないようチェックされてくださいませ。

ご参加方法

ホワイト量子エネルギー体験セミナーはお電話でのご予約を承っております。
または当ウェブサイトのお問い合わせフォームよりメールでご連絡いただくことも可能です。

お電話:090-2114-6098 (代表 山本)
メール:メールフォーム

ホワイト量子の館