LOADING

ブログ BLOG

人・動植物・物質・空間に至るまで、全てを活性させる究極の超微弱振動「ホワイト量子エネルギー」はご自分の体だけでなく、愛犬・愛猫、大事に育てている作物、ご自宅などあらゆるものに効果を発揮します。健康機器の概念が変わるWQE Premium IIの驚くべき全貌を紐解いていきます。

WQE Premium II〈WQE プレミアムII〉とは

WQE Premium IIはホワイト量子エネルギーが発する超微弱振動エネルギーを体感できる健康機器です。
WQE プレミアムIIとは、国内外で4000台以上使用されご好評いただいているホワイト量子エネルギー発生健康機器です。

ホワイト量子エネルギーとは齋藤秀彦先生が開発された超微弱振動エネルギーのことを指します。

人や動植物、物質は例外なく原子という粒の集まりで構成され、それぞれ固有の振動波を持っています。この振動波がストレスや、今まで自然界には存在しなかった化学物質の影響を受け乱れてしまうと疾病や不調の原因に繋がってしまいます。

WQE プレミアムIIのパッド内に内蔵されているホワイト量子エネルギー発生体は、3つの層から成り、磁場装置と鉱石層と色彩層で構成されています。

鉱石層からは主に赤外線、色彩層からは広範囲な太陽光線をそれぞれ放射することにより物質の分子から強いエネルギーを放出させます。

ホワイト量子エネルギーは、電磁界と地球に蓄えられたエネルギー、太陽からの自然界エネルギーの複合エネルギーと定義します。

人体には第1〜7までのチャクラが存在し、エネルギーが出入りする場所と言われています。7つのチャクラは色が異なり、太陽からの可視光線の色の配列とリンクします。

ホワイト量子エネルギーの色料層はこの7色から成るため、身体の不調部位にカラーエネルギーが同調しあらゆる症状にアプローチしていきます。

特長

WQE Premium II
「ホワイト量子エネルギー」は広範囲の波長を持つ電磁波です。

電磁波と聞くと体に悪い影響を及ぼすのではと不安に思う方もいらっしゃると思いますが、WQE Premium IIから発生する電磁波はごく微弱なため、人体には全く無害です。

携帯電話やパソコンなどの電子機器をそばに置いて使用しても問題ありません。

WQE プレミアムIIはテラヘルツ波からガンマ線まで、広範囲に電磁波を出力します。

人体がホワイト量子エネルギーが発する広範囲の波長を浴びると、その中から同じ周波数を取り入れ共振していきます。

不調がある悪い部分には共振して整え、健康な部分はエネルギーがすり抜けていきます。

あるご夫婦の一例を挙げると、旦那様は高血圧、奥様は低血圧でそれぞれお悩みを抱えていました。

どうにかならないかとWQE プレミアムIIを購入し使い続けていく内に、お二人とも症状が緩和されていきました。

これはそれぞれの症状の原因となる細胞の乱れた振動に、ホワイト量子エネルギーが共振して同調していったためだと考えられます。

この作用が続くと細胞が活性化し体温が上がり、代謝効率もアップします。

そして、本来が身体が持つ自己治癒力や免疫力の向上に繋がり自分の細胞で病気を治す力を取り戻していきます。

人体を構成している分子は、9.6㎛の波長の電磁波を発散しながら振動しています。

WQE プレミアムIIはこの波長と同じ波を出力しているため、人体に浴びせると本来の細胞機能を目覚めさせ、免疫力や自然治癒力の向上に効果的です。

使用方法

WQE プレミアムIIパッドを当てる位置
WQE プレミアムIIは手のひらサイズのマウス型パッドを3つ使用します。

電源を入れて、強度(Min・Mid・Max)を選択しパッドを一つ丹田に当てます。

丹田はエネルギーが出入りするチャクラがある辺りなので、パッドから発生するホワイト量子エネルギーも体内へ入っていきやすくなります。そして残りの二つは痛みやコリが気になる患部に当てます。

上記の画像では首に当てていますが、腰や背中、足など全身どこに当てても問題はありません。さらに患部を両側から挟むようにして当てるようにすると、エネルギーが行ったり来たりするのでより効果的です。

短時間当てるだけでも、血流が巡り身体がふわっと軽くなる感覚をご実感いただけます。

継続して使用すると、痛みやコリなどの不調を引き起こしている細胞の原子核の歪み(不自然な振動)を修復し、正常な細胞(自然な振動)へと戻し元気な状態へと導いていきます。

3点セットでエネルギーを独り占め!

アルミカバー・シーツ併用
WQE プレミアムII本体のみでも大きな健康効果が得られますが、別売りの専用アルミカバーとシーツをセットで使用するとより効果的です。

アルミニウムに反射するホワイト量子エネルギーの性質を利用して、パッドを身体に当てる際にアルミカバーに包まれば、エネルギーが乱反射して身体への照射効率が非常に高まります。

背中側には神経が集中する脊柱に沿って、7色のホワイト量子エネルギー振動体を内蔵させた専用シーツを当てて横になれば、血液の巡りがさらに向上し短時間使用しているだけで身体が非常に温まってきます。

冷えは万病の元です。

がん細胞も身体の冷えている部分に発現します。

ホワイト量子エネルギー健康機器を使用して身体のケアを行うと、一部分ではなく身体を構成する全ての細胞の活性を促して細部の毛細血管まで血液を循環させていきます。

症状の重い方は体温の向上を感じた後、ある一定期間を過ぎるとあっという間に痛みや凝りがスッと引いていきます。

さらに、ホワイト量子エネルギーは脳活性にも効果的で、アルツハイマー病や認知症、うつ病、てんかんといった症状まで軽減する効果が期待できます。

視床下部へアプローチし、愛のホルモン「オキシトシン」の分泌を促進してくれるためストレスや緊張から解放され、心地良い気分へと導いてくれます。

販売価格

◯WQE Premium II〈本体+ホワイト量子エネルギー発生装置×3〉
¥495,000(税込)

◯Q-bit アルミカバー
¥33,000(税込)

◯Q-bit健康シーツ
¥220,000(税込)

動物の健康まで回復!

脊髄損傷からの回復(猫)
WQE プレミアムIIは動物への健康効果も絶大です。

脊髄損傷により足が不自由だった猫がWQE プレミアムIIを用いた治療により、元気に歩き、遊び回れるようになったという事例があります。

パッドを壁に固定し24時間、強度をMaxの状態でつけっぱなしにしておき、いつでもエネルギーを浴びられる形にして治療を受けました。

そして普段飲む水もWQE プレミアムIIを使って作ったホワイト量子照射水に変え、エネルギーが内側からも細胞に働きかけるよう徹底しました。(ホワイト量子照射水に関しては後ほど紹介します)

その後、140日目には引きずっていた足が嘘だったかのように、おもちゃを追いかけたりと自由に走り回ることができる程度まで回復しました。

WQE プレミアムIIによる療法は犬や猫などのペットにストレスを与えずリラックスした状態で行うことができます。副作用の心配もありません。

そして照射するパッドの面積が大きいため、ツボの位置を正確に探す必要がなく患部全体に照射できます。WQE プレミアムIIが一台あれば動物病院に通わなくても、飼い主さんが大事なペットにご自宅で照射することもできます。

病気が慢性化して免疫が落ちている場合や、ストレス性の疾患、慢性痛で長期的に薬の服用を避けたい場合にとても効果的です。

大事なペットが痛みで苦しんだり、弱っている状態で負担のかかる治療を受けることなく、ストレスフリーな状態で病気の回復へと導いていけることがWQE プレミアムIIの魅力です。

またWQE プレミアムIIのホワイト量子エネルギーは電源をつけている状態だと半径15mの範囲を補うことができるため、ペットを残して日中不在にしていてもエネルギーを浴び続けながら療養することが可能です。

ホワイト量子照射水で内側からも活性!

ホワイト量子照射水作成
普段口にする水は、こだわって飲まれていますか?

人体は約6割が水分で構成されており、その量は年齢を重ねるごとに減ってきます。

体内の水分の内訳は、血液、リンパ液、髄液、胃液、腸液など代謝や消化に欠かせないものばかりです。

そのため極端に言えば、濁っている水や、不純物が入っている水を飲むと体の中の水分が汚染され、悪いものが身体の中に溜まり、さまざまな病気の原因に繋がってしまいます。

しかし、市販の水や水道水でもWQE プレミアムIIを使うと、ホワイト量子エネルギーが照射されることにより水分子の振動に影響を与えクラスターを小さくし、人体に最も適した水に変えることが可能です!

水は普通、単一分子のみで存在しているものではなく、分子間の電気的な力(水素結合)によって集団を作り存在しています。この分子集団のことをクラスターと言います。これらは非常に不安定で、極めて短い時間に壊れてはまた作り変えられる動きを繰り返しています。

またクラスターは磁力、電磁波、微弱電流、微弱振動、金属イオンなどで変化します。

ドレッシングなどを接伴すると分散し、混ざり合うのは外的エネルギーにより、一時的にクラスターが小さくなるからです。

つまり水の分子集団は、微弱なエネルギーの作用で水の分子同士の水素結合が切断され、小さな集団を作ることができます。

ホワイト量子エネルギーは一般の機能水とは違い、短い期間で活性力が低下するということがなく、超低分子クラスターの状態を長期間、維持することが可能です。

クラスターが小さくなることで「ホワイト量子照射水」は活性力が大幅に向上し、細胞組織への浸透力が高まり、バランスを崩した細胞にダイレクトに働きかけて、細胞を活性化します。

水道水を飲み続けていると、がんを引き起こしやすくなるというデータがあります。これは大半の水道水の重水濃度が140ppm以上であることが関係していて、この数値が高いほどがんを誘発しやすく、がん細胞増殖に寄与します。

ハンガリーのガポール・ショムヤイ博士は、重水濃度を140ppmに下げただけで細胞に大きな変化をもたらし、がん細胞増殖を阻害するという内容の論文を発表しています。

ホワイト量子エネルギーを24時間照射させ、記憶させたホワイト照射水は重水濃度がなんと121ppmと、普通の水と比較して約30ppm以上も低下した画期的な水です。

東京の水道水を例に挙げると、地域によって差はありますが、高いところで170ppmの重水濃度です。こんな水を飲み続けていれば、病気になる可能性が高まるのも頷けますよね。

市販の水のミネラルといった栄養成分ももちろん大事ですが、「重水濃度」にも着目して水を選ぶことをおすすめします。

ホワイト量子エネルギー健康機器を使用して作成したホワイト量子照射水は、市販のペットボトルや既存商品の水を使うことになりますが、以下でご紹介している「Q-bit E+ウォーター」は富士山麓の原水を汲み上げろ過し、自然な状態のままホワイト量子エネルギーを1ヶ月以上照射している奇跡の水です。

2億年前の水のような活性力を持ち合わせているため、飲むごとに体調変化が目に見えて現れてきます。

→人体の60%は水 | どんな水を飲むかが健康を大きく左右する◎高機能活性水E+ウォーター

お問い合わせはTELまたはメールフォームにて

ホワイト量子エネルギー内観
以上の商品に関してご質問のある方はお電話または、
当ウェブサイトのお問い合わせフォームよりメールでご連絡いただくことも可能です。

お電話:090-2114-6098 (代表 山本)
メール:メールフォーム

また浅草酸素オアシスでは、WQE プレミアムIIの原理を応用して作った「ホワイト量子エネルギードーム」(上記画像)もおすすめです。

パッドは使用せずエネルギーを全身で浴びることができ、敏感な方や体不調の重い方の中には電流が走ったかのようにビリビリっと感じる方もいらっしゃいます。

それほど、ただドーム内で休んでいるだけでストレスやトラウマから解放され、痛みが緩和し生まれ変わったかのような感覚を細胞レベルで体感いただける高エネルギー空間となっています。

浅草酸素オアシス