LOADING

ブログ BLOG

血糖値が高い糖尿病の方は、相対的にがんになりやすい傾向があると言われています。その理由はがん細胞は「糖」をエサにして増殖するため、血液中の糖の割合が多いと、がん細胞もどんどん増えてしまいます。そのため、紫キクイモを食べて血糖値の上昇を抑え糖尿病の症状の抑制ができれば、抗がんにも効果的です。

北米原産フランス育ち「紫キクイモ」

紫フランスキクイモ イメージ
「キクイモ」は北米が原産で、日本では江戸時代末期に伝来し今日まで食べられるようになりました。

”イモ”と表記がありますが、正確には芋の仲間ではなくキク科に属する植物で、レンコンやゴボウのような風味がします。

繁殖力が非常に高いため、土の中の栄養分をたっぷり吸収します。

さまざまな健康成分を含んでいるキクイモについて詳しくご紹介していきます。

イヌリンがたっぷり〈天然のインシュリン〉

紫キクイモ栄養価
キクイモにはイヌリンと呼ばれる多糖類が豊富に含まれています。

これは体内で消化されるとオリゴ糖の一種であるキクイモオリゴ糖に変化し、血糖値の異常によって起こる糖尿病などに、良い影響を与えるとされています。

健常者であれば、体内でブドウ糖をエネルギーとして利用する際に膵臓から分泌されるインシュリンが働き、血糖値の急激な上昇を抑えますが、糖尿病の患者さんは糖が細胞内に取り込まれず血液中に滞る高血糖の状態です。

インシュリンはホルモンですが、体内に注射をして取り込むことができます。しかし、紫キクイモを摂取することによってイヌリンがインシュリンとしての役割を果たしてくれます。

フランスキクイモは、イヌリンの含有量が植物の中で最も多いです。乾燥重量当たりで計算した場合、「イヌリン」と「食物繊維」で全体の7割を占めている健康食材です。

またデンプン質が少ないため、芋類でありながら低カロリーであることも特長です。

リノール酸・オレイン酸が豊富〈美容・健康に〉

リノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸は、植物や魚の油、オリーブオイルなどに多く含まれるものです。体内で合成できないため、食物から一定量を摂取する必要があります。

不飽和脂肪酸の健康効果は多岐に及び、さまざまな面で私たちの健康をサポートしてくれる大事な栄養分です。

◎動脈硬化・高血圧を予防する効果
◎アレルギー症状を緩和する効果
◎血栓症を予防する効果
◎アトピー性皮膚炎を改善する効果
◎記憶力や学習能力を高める効果
◎視機能を改善する効果

年齢を重ねると、誰しもが経験する身体の悩みに幅広くアプローチしてくれます。

紫キクイモの栄養を手軽に摂取!錠剤サプリ

キクイモはクセがなく、どんな料理にも応用しやすいためさまざまな調理法で食べられますが、当店では錠剤の紫キクイモサプリメントを取り扱っています。

山形県産の紫キクイモを100%使用し、農薬・香料・保存料・着色料は一切無添加の安心、安全な健康食品です。

キクイモと一口にいっても、白や赤、紫など数種類ありますが紫キクイモのイヌリンや食物繊維の量は群を抜いて多いため、是非紫キクイモを使った高純度サプリメントを選ぶことをおすすめします。

お問い合わせはお電話またはメールフォームにて

森林イメージ
当店や商品に関してご質問のある方や、ご予約希望の方は
お電話または、当ウェブサイトのお問い合わせフォームよりメールでご連絡いただくことも可能です。

お電話:090-2114-6098 (代表 山本)
メール:メールフォーム

浅草酸素オアシス